紀州南高梅干しの通販 ご贈答・ギフトに

梅干しの通販 和歌山の南高梅専門店|熊平の梅

BLOG


梅干しを食べて熱中症対策! 脱水症状になる前に塩分と水分を取ろう◎

梅干しを食べて熱中症対策!
脱水症状になる前に塩分と水分を取ろう◎

皆さんは「熱中症対策」と言われたら何を思い浮かべますか?こまめな水分補給、身体を冷やすこと…様々な対策の仕方があります。「梅干し」が熱中症に効果的なのはご存知でしょうか?今回は梅干しの有効性について解説していきます。

熊平の梅で熱中症対策を!

ご贈答用梅干し

梅の花柄入りパッケージの「熊平のんめ」などギフト用もたくさんございます。

ご自宅用梅干し

お買い得な梅干しも簡易容器で販売しております。

簡単梅料理

簡単梅料理をご紹介。
和食に定番な梅干しですが、実は洋食にも合います。

梅干しは熱中症に効果的?

梅干しは熱中症に効果的

梅干しには熱中症対策に不可欠なミネラルやクエン酸が含まれているため、熱中症に大変効果的な食べ物です。

熱中症は気温や湿度が高い環境で汗を大量にかき、身体の中の水分やミネラル、塩分を失うことで起こります。

梅にはカリウム、マグネシウム、リンといったミネラルが豊富に含まれています。さらに、梅干しに加工することで塩分も充分に含みます。そのため、梅干しを食べることでミネラルや塩分の補給ができ、熱中症を予防できます。

また、梅干しに含まれるクエン酸には疲労回復の効果があるので、暑さで身体が怠い時にも効果的です。

梅干しに関するクエン酸の効果を知りたい方ひかの記事もチェック!

梅干しが持つクエン酸のパワーとは?含有量・効果についても解説

先人の知恵と工夫が詰まった梅干しは、昔から一日一粒の梅干しで医者いらずとも言われているほど。
梅干し特有の酸味は、主に梅に含まれるクエン酸によるものです。梅干しに含まれるクエン酸には嬉しい効能がたくさん。
今回は、梅干し以外のクエン酸が含まれる果物ついて、さらに数ある効能の中で梅干しのクエン酸による疲労回復効果について紹介します。
続きはこちらをクリック!

熱中症対策の梅干しの食べ方

熱中症対策の梅干しの食べ方

実際に効果のある梅干しの食べ方はどのようなものなのでしょうか?この章では熱中症対策に効果的な梅干しの食べ方を紹介していきます。

特に効果を高める飲み物や何個食べたら効果があるのか順番に見ていきます。梅干しを熱中症対策で食べる際には水やお茶を一緒に摂ることが大切です。そうすることで梅干しに含まれる塩分やミネラルを効果的に摂取できます。

スポーツドリンクは糖分が気になる…という方も、梅干しを食べることで同等のミネラルや塩分を摂取できるのです。

1日に何個食べて良い?

梅干しは1日に1個、多くても2個までの摂取をおすすめします。

梅干し大(塩漬け20g)1個には、約4.4gの食塩が含まれています。これは30代女性の1日の塩分推奨量の63%にあたります。梅干し小(塩漬け10g)でも1日の塩分推奨量の31%です。

塩分は日常の食事にも含まれているものなので、梅干しを食べ過ぎると塩分過多に繋がります。熱中症対策としては、梅干し1個で充分効果を発揮します。そのため、汗をたくさんかく日は2個、それ以外は1個に留めておくと塩分にも注意できます。

水と一緒に梅干しを食べよう!

梅干しは水と一緒に摂取することで、より高い熱中症対策効果を発揮します。梅干しには塩分やミネラルが充分に含まれていますが、単体だと水分が不足しています。

体内のミネラルバランスを整えるためには水分が不可欠です。さらに水を飲むことで身体を冷やすことにも繋がります。また、梅干しに大量に含まれる塩分が排出されるためには水が不可欠です。

塩分過多の状態が続き、腎臓に負担をかけるといった結果にならないためにも、水を一緒に摂取する必要があります。

梅干しで夏バテ対策!おすすめのドリンクレシピも紹介

近年異常気象が続いており、特に夏場はかなり気温が高くなっていますので、暑さにやられて夏バテになっている方も多いのではないでしょうか?
夏バテを防ぐためには、水分補給はもちろんのこと、汗と共に失われるクエン酸も適宜摂取することが大切です。
そこで手軽にクエン酸を摂取できる食べ物、それが「梅干し」です。
この記事では、夏バテの原因を究明していきながら、夏バテにおすすめの梅干しについて徹底深堀していきます!
続きはこちらをクリック!

あなたに合った梅干しを見つけよう!

梅干し以外に効果的な熱中症対策ドリンクとは?

梅干し以外に効果的な熱中症対策ドリンクとは?

「熱中症対策は大切だけど、梅干しは苦手…」という方もいますよね。そのような方には麦茶や経口補水液、スポーツドリンクがおすすめです。

ここでは麦茶・経口補水液がなぜ熱中症対策のドリンクとしておすすめなのか解説していきます。熱中症対策としてどのようなドリンクが良いのか、気になる方はぜひ参考にしてみてください。

経口補水液

経口補水液とは、水に塩とブドウ糖を混ぜた飲み物です。ミネラルの濃度が高いため、体内に吸収されやすく脱水症状から速く回復することができます。

できるだけ速く体内に水分やミネラルを吸収させるため、スポーツドリンクよりも糖分の割合が少なくなっています。そのため、甘さは控えめに感じることが多いです。経口補水液は熱中症予防というより

脱水症状に陥ってしまった時に摂取することで効果を発揮します。下痢や嘔吐で体内のミネラルバランスが崩れている時にも効果的です。

スポーツドリンク

スポーツドリンクには水分、糖類、ミネラル(ナトリウム、カリウム、マグネシウム)、クエン酸が含まれています。汗をかくことで失われる水分やミネラルに加えて、疲労回復に効果的なクエン酸も含まれています。

そのため、スポーツドリンクを摂取するだけで脱水症状を予防でき、熱中症対策にもなるのです。

ただし、スポーツドリンクには糖類が多量に含まれています。甘く飲みやすい飲み物ではあるのですが、糖類の過剰摂取は糖尿病の原因にもなるため、注意が必要です。

まとめ

梅干しがなぜ熱中症対策に効果的なのか解説しましたがいかがでしょうか?ミネラル補給から疲労回復まで万能な梅干し。水と一緒に意識的に摂取することで熱中症を予防し、楽しく夏を過ごしましょう。

梅干しが苦手な方もスポーツドリンクや経口補水液を上手に摂取し、暑い夏を乗り切りましょう!

LINE@追加でお得にお買い物!

LINE@では熊平の梅の情報を更新中!
お得な情報を逃さないためにいますぐ友達追加を!!

友だち追加
TOP