紀州南高梅干しの通販 ご贈答・ギフトに

梅干しの通販 和歌山の南高梅専門店|熊平の梅

BLOG


梅干しに殺菌効果があるって本当?お弁当に入れて食中毒予防に!

梅干しに殺菌効果があるって本当?
お弁当に入れて食中毒予防にもなる?

梅干し 殺菌

夏の暑い時期の手作り弁当、食中毒が怖いと思っている方も多いのではないでしょうか?

実は熱中症対策として、梅干しをお弁当に入れておくと殺菌効果が期待できるのです。

そこでこの記事では、梅干しに殺菌効果があるのかどうか、その理由やメカニズムについて徹底解説していきます。

中には殺菌効果が低い梅干しがあったり、焼酎と深い関係があるという事実もありますので、暑い夏をのりこえるために是非参考にしてください!

熊平の梅干しで食中毒予防しよう!

蔵出し10%

しょっぱい梅干が好きな方でも塩分を控えたい方はこちらがおすすめ!減塩してますが、十分しょっぱさを感じることができます。

蔵出し20%

梅と塩しか使用してない昔ながらの梅干し。一粒でご飯一杯を悠々と食べることができます!ぜひこのしょっぱさを体感してみてください。

しそ漬梅干14%

昔ながらのしそ漬け梅干しです。塩分が14%としょっぱく、酸味もあるため、ご飯がすごく進みます。

梅干しには殺菌効果がある?

梅干し クエン酸

梅干しには殺菌効果があるといわれています。梅干しに含まれているクエン酸をはじめとする有機酸には、強力な殺菌力があり、食中毒の原因菌を体内で抑制してくれるという研究結果もでているのです。

古くから「梅干しを食べると食あたりになりにくい」といわれており、お弁当の白米の真ん中に梅干しが置かれているのはそういった食中毒予防の観点から習慣化されたものと考えられています。

適度な塩気と酸っぱさが白ご飯に合う梅干しですが、実は体の中で「殺菌」という役割を果たしてくれているのです。

あなたに合った梅干しを見つけよう!

梅干し フローチャート

梅干しに殺菌効果がある理由とは?

はてな

梅干しに殺菌効果があるというのには、梅干しに含まれている「クエン酸」という成分に秘密があるのです。

クエン酸は非常に強力な殺菌作用を持っており、食べ物が腐ってしまう原因菌である「腐敗菌」をほとんどクエン酸によって退けてくれます。

それに加えて梅干しを作るのに必要な塩も防腐効果が高いといわれており、「保存料」として塩は様々な食品に使われているのです。

そんなクエン酸や塩を含む梅干しは、殺菌効果が期待できる食べ物として、日本人の常備食として食卓で活躍してくれています。

梅干しのクエン酸効果についてもっと知りたい方は以下の記事をチェック!

梅干し クエン酸

梅干しが持つクエン酸のパワーとは?含有量・効果についても解説

先人の知恵と工夫が詰まった梅干しは、昔から一日一粒の梅干しで医者いらずとも言われているほど。
梅干し特有の酸味は、主に梅に含まれるクエン酸によるものです。梅干しに含まれるクエン酸には嬉しい効能がたくさんあります。
今回は、梅干し以外のクエン酸が含まれる果物ついて、さらに数ある効能の中で梅干しのクエン酸による疲労回復効果について紹介します。
続きはこちらをクリック!

食中毒予防にも梅干しがおすすめ

梅干しのクエン酸含有量

いくら梅干しに殺菌効果があるからといって、「梅干しを食べると食中毒予防になる」というのは疑問を持っている方も多いと思います。

しかし梅干しが食中毒の予防になるのは事実で、梅干しには食中毒の原因菌を抑制する成分が含まれているのです。

人は食中毒菌が胃の中に入ってしまっても、胃液による殺菌作用で食中毒の原因菌を殺菌してくれるのですが、体調を崩し胃の働きが弱くなると食中毒になるリスクが高まります。

そんな時は梅干しを食べることで胃の中で梅干しに含まれている成分が胃腸の働きを活性化させ、食中毒菌を殺菌してくれるのです。

殺菌効果の低い梅干も

熱中症対策の梅干しの食べ方

殺菌効果が高いとして食中毒予防に期待ができる梅干しですが、中にはあまり殺菌効果が期待できない梅干しもあります。

それは「市販の減塩タイプの梅干し」です。近年の健康志向の高まりから、スーパーなどには塩分を抑えた減塩タイプの梅干しが多く販売されています。

塩分の過剰な摂取は高血圧の原因になったり、夜間頻尿が引き起こされるなど、身体への悪影響が出てきます。

なので減塩タイプの梅干しを食べることは、塩分の摂取量を抑えて高血圧のリスクなどを下げる効果はあります。

しかし減塩されているということは、殺菌効果のあるクエン酸などの有機酸も減らされているということです。

昔ながらの塩気の濃い梅干しに比べると殺菌効果が低くなりるということを、頭に入れておきましょう。

夏のお弁当には梅干しを!

梅干し 弁当

湿気も気温も高くなって食べ物が腐りやすくなる夏の季節。夏にお弁当を作って食べる場合は、梅干しを一粒入れておくことをおすすめします。

梅干しを入れておくだけでお弁当全体を食中毒菌から守るということは不可能ですが、梅干を食べることで胃の働きを活性化してくれます。

もちろん食中毒を防ぐためには、お弁当に入れるおかずなども少しは考える必要はありますが、体調がすぐれない時は特に食中毒のリスクが高まりますので是非お弁当に梅干しを入れてみてくださいね。

梅干しには健康効果がたくさん!詳しくは以下の記事をチェック!

梅干しの効果・効能は?健康に良い理由を詳しく解説

「梅はその日の難のがれ」ということわざはご存じでしょうか?
梅干しは、昔から殺菌などの作用があると言われてきましたが、近年さまざまな研究によって健康によい成分をふくんでいることがわかってきました。なぜ、梅干しが体に良いのか。その理由をご説明したいと思います。
続きはこちらをクリック!

まとめ

いかがでしたでしょうか?この記事では梅干しが持つ殺菌効果が、食中毒を防ぐ効果があるという内容で解説してきました。

梅干しに含まれているクエン酸などの成分が、食中毒の原因菌を殺菌する効果や胃の働きを活性化させ、食中毒を予防することが期待できます。

減塩タイプの梅干しは従来の梅干しよりも、殺菌効果は低くなってしまいますので、塩分の摂取量に気を付けながらお弁当に入れるなどして食中毒対策に梅干しを活用してみてくださいね!

LINE@追加でお得にお買い物!

LINE@では熊平の梅の情報を更新中!
お得な情報を逃さないためにいますぐ友達追加を!!

友だち追加
TOP