紀州南高梅干しの通販 ご贈答・ギフトに

梅干しの通販 和歌山の南高梅専門店|熊平の梅

BLOG


梅干しに含まれている「バニリン」って何?ダイエット効果があるって本当?

梅干しに含まれている「バニリン」って何?
ダイエット効果があるって本当?

梅干し バニリン

梅干しに含まれている「バニリン」という成分をご存じでしょうか?

実はバニリンには、ダイエットの効果が期待できるといわれており、梅干しがダイエット効果のある食品ではないかといわれているのです。

そこでこの記事では梅干しに含まれているバニリンとはどのような成分なのかを解説し、身体にどのような効果が現れるのかを徹底解説していきます。

梅干しの中のバニリンはレンジを使用することで増やすことができるので、そのメカニズムや方法についてもたっぷり記載していきます。興味のある方は是非ご一読ください!

梅干しに含まれるバニリンの効果とは?

梅干しのクエン酸含有量

梅干しに含まれている「バニリン」には、脂肪燃焼作用があるといわれています。

バニリンには人の体内の脂肪細胞に刺激を与える作用があるといわれており、その刺激によって脂肪細胞が減少し、小さくなっていくことで体重が減少することが期待されているのです。

バニリンは梅干しに含まれている成分ですが、ほかの食材にはなかなか含まれていない成分といわれています。

そのため梅干しを食べることで溜まった脂肪細胞が減少し、ダイエット効果が期待できますので、体重に悩んでいる人には、バニリンはうれしい成分なのです。

そもそもバニリンって何?

バニリンとは、バニラの香りの主成分で、バニラ、ペルーバルサム、チョウジの精油に含まれている成分です。

バニラのあの甘い香りの主成分がバニリンですが、梅干しにも含まれているなんて驚きですよね。

実はバニリンは梅干し以外の食べ物にはあまり含まれておらず、食品に対しては香料として加工されたものが使用されることが多いです。

なので天然成分のバニリンを体内に摂取するには、梅干を食べるのが最も効果的といっても過言ではありません。

レンジを使って梅干しのバニリンを増やそう!

梅干しの効果

ダイエット効果が期待できるバニリンですが、実は梅干しに含まれているバニリンを増やす方法があるのです。

その方法は、「梅干しをラップに包み1分レンジで温める」だけ。

梅干しを加熱することで、梅干しに含まれているバニリンの量が20%増えるという研究結果が出ており、ダイエットのために梅干しを食べてバニリンを摂取したい方は是非電子レンジで温めてくださいね。

なお、一度温めて増えたバニリンの量は梅干しが冷めても変わらないので、購入した梅干しをすべて温めた後に冷蔵保存しておくと手間がかからないのでおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?この記事では梅干しに含まれている「バニリン」という成分の効果やその特徴について解説してきました。

バニリンには脂肪燃焼作用がありますので、梅干を食べることでダイエット効果を得られることが期待できます。

また、梅干しをラップに包んで1分間電子レンジで温めることによって、バニリンの含有量が増加します。

なのでダイエット目的で梅干しを食べるのであれば、一度温めてから食べる事をおすすめします。

食べ物ではなかなか含まれていないバニリンは梅干しに多く含まれていますので、体重減少を目指す方は是非一度梅干しを食べてみてください!

梅干しでダイエット!

蔵出し10%

しょっぱい梅干が好きな方でも塩分を控えたい方はこちらがおすすめ!糖分もかなり控えめですのでダイエットにもってこいの梅干しです。

蔵出し20%

梅と塩しか使用してない昔ながらの梅干し。ダイエットだけでなく、無添加を好まれる方におすすめの梅干しです。

りんご酢の梅

超低塩の塩分3%の梅干しです。塩分でむくんでしまうと心配される方もこの梅干しなら安心して食べていただけます。

TOP