紀州南高梅干しの通販 ご贈答・ギフトに

梅干しの通販 和歌山の南高梅専門店|熊平の梅

BLOG


梅干しで二日酔いを対策を! 二日酔いにおすすめの梅レシピも紹介

梅干しで二日酔いを対策を!
二日酔いにおすすめの梅レシピも紹介

酒 梅干し

皆さんはお酒を飲み過ぎて二日酔いをしてしまったときにどのような対策をしていますか?

「とにかく体を休める」「お水をたくさん飲む」などそれぞれの対策があるのではないでしょうか?

実は梅干しには二日酔いに効果があると言われているのです。

今回は梅干しのどの成分が二日酔いに効果的なのかやおすすめのおつまみレシピ、肝臓の負担を減らす日本酒との組み合わせについてご紹介していきます。

お酒の肴にぴったりな梅干しを紹介!

蔵出し梅肉

梅と塩しか使用していない梅肉です。お酒好きの方はこちらをお箸でちょびちょび食べながら呑まれるそうです。食べすぎ注意です!

蔵出し20%

梅と塩しか使用してない昔ながらの梅干し。かなりしょっぱさはありますが、お酒はすごく進みます。梅干しサワーでもおいしくいただけます。

しそ漬梅干14%

昔ながらのしそ漬け梅干しです。塩分が14%としょっぱく、もみしそも入っているため、お酒の肴に喜ばれております。

梅干しは二日酔いに効果的?

つわり 梅干し

梅干しは二日酔いに効果的です。

梅干しに含まれる「ピクリン酸」や「ピルビン酸」には肝機能向上の効果があります。肝臓はアルコールの代謝を行う臓器であるため肝機能を向上させることはアルコールの排出を促し、より早く二日酔いから回復することにつながります。

また、飲酒後に体外へ排出されてしまうミネラル(マグネシウムやカルシウム、ナトリウム、亜鉛など)は梅干しを食べることで補うことができます。

梅干しは車酔いにも効果的だとされています。詳しくは以下をクリック!

車酔い 梅干し

車酔いは梅干しで解決!持ち運びに便利な梅干しも紹介

せっかくの長距離ドライブ、車酔いが始まってしまうと窓を開けても治らず寝ることもできず、とても苦しいですよね。
そんな時「梅干し」が車酔いを暖和、予防してくれる効果があるのは知っていますか?
ここではなぜ梅干しが車酔いに効果があるのかを詳しく解説していきます。
続きはこちらをクリック!

あなたに合った梅干しを見つけよう!

梅干し フローチャート

辛い二日酔いにおすすめの梅アレンジレシピ

梅干し アレンジレシピ

ここでは二日酔いになってしまったときにおすすめの梅のアレンジレシピについて説明します。そのまま梅干しを食べてももちろん効果はありますが、様々な材料や調味料と組み合わせることで美味しく効果をGETしましょう!

手羽元の梅煮

  1. ①鶏の手羽元6本と梅干し3〜4個を用意します。
  2. ②鍋にお酢100mlをいれ沸騰させます。沸騰したら火を弱めて手羽元を入れます。
  3. ③再度沸騰したら水150ml、種をとった梅干し、しょうゆ大さじ3、みりん大さじ3、砂糖大さじ2、顆粒だし小さじ1を入れます。
  4. ④灰汁をとりながら20分ほど弱火で煮込んだら完成です。

 

手羽元には豊富なアミノ酸が含まれています。アミノ酸には肝臓の機能を修復する働きがあるので、梅煮にすることでさっぱりいただけます。少し時間がかかる料理なのでお酒を飲む前に作っておくのがおすすめです。

梅干しのかきたまスープ

  1. ①お湯をおわんに二杯分沸かします。
  2. ②中華風にしたい人は鶏がらスープを、和風にしたい人は和風顆粒だしを分量分溶かします。
  3. ③沸騰したら種をとった梅干し1〜2個と解き卵を入れます。
  4. ④卵が固まってきたら完成です。

 

卵に含まれるアミノ酸で肝臓の機能を修復するとともに、スープにすることで同時に水分摂取も行えます。簡単にできるのですぐに何かをおなかに入れたい人におすすめです。

簡単!梅干し味噌雑炊

  1. ①水200lmに和風顆粒だしをいれ沸騰させます。
  2. ②おちゃわん一杯分のご飯を加え、10分弱火で煮込みます。このときにねぎや大根があれば加えても美味しいです。
  3. ③種をとった梅干しをつぶすようにして混ぜ込みます。
  4. ④火をとめて、味噌と溶き卵をいれたら完成です。

 

二日酔いのときは胃腸が弱っているので消化しやすい雑炊はぴったりです。食欲があまりなくても梅干しの食欲増進効果でするする食べられます。特別な材料が必要ないので作るのも簡単ですよ。

梅干しは二日酔いの予防にもなる◎

梅干し 頭痛

梅干しは二日酔いになった後の回復効果だけでなく、予防の効果もあります。

梅干しに豊富に含まれる、酸っぱさの成分であるクエン酸には細胞を修復する働きがあります。アルコールによってダメージを受けた胃腸や肝臓の細胞を修復することにより、二日酔いによる胃腸の不快感や吐き気を防いだり、軽減することができるのです。

そのため、お酒とともに梅干しを食べることで、二日酔い予防・軽減を期待することができます。

もちろん「ピクリン酸」や「ピルビン酸」のもつ肝機能向上効果はお酒を飲んでいる最中にも働くため、二日酔いの予防としても効果を発揮してくれます。

梅×日本酒で肝臓の負担を減らす

梅干し湯

梅干しと日本酒の組み合わせはどのような効果を発揮するのでしょうか?

日本酒にはほかの種類のお酒と比べて「アデノシン」という物質が豊富に含まれています。この「アデノシン」は血行を良くする効果があり、体温を上げることで疲労回復効果につながります。

梅干しのもつ疲労回復効果とあわせればさらなる効果が期待できます。

また、日本酒には「アミノ酸」も豊富に含まれています。アミノ酸には肝臓を修復する機能があります。

梅干しのもつ肝臓機能向上効果と合わさることで肝臓の負担を減らし、二日酔いを予防することにもつながります。

二日酔いをしやすい方は日本酒に梅干しをいれつぶしながら飲んだり、つまみとして梅干しを食べることもおすすめです。

梅干しに関する効果をもっと知りたい方は以下の記事もチェック!

梅干しの効果・効能は?健康に良い理由を詳しく解説

「梅はその日の難のがれ」ということわざはご存じでしょうか?<
梅干しは、昔から殺菌などの作用があると言われてきましたが、近年さまざまな研究によって健康によい成分をふくんでいることがわかってきました。なぜ、梅干しが体に良いのか。その理由をご説明したいと思います。
続きを読みたい方はこちらをクリック!

まとめ

この記事では梅干しが二日酔いに対してどのような効果があるのかや、二日酔いをしてしまったときにおすすめのレシピ、肝臓の負担を減らすお酒の飲み方について紹介しました。

もともとお酒に弱かったり、二日酔いしやすい体質の方もいますよね。そのような方はお酒を飲む前や飲んでいる最中、また、飲んだ翌日に梅干しを取り入れてみるのはいかがでしょうか?

二日酔いが減らせれば、お酒を飲むことがもっと楽しくなるかもしれませんよ!

LINE@追加でお得にお買い物!

LINE@では熊平の梅の情報を更新中!
お得な情報を逃さないためにいますぐ友達追加を!!

友だち追加
TOP