紀州南高梅干しの通販 ご贈答・ギフトに

梅干しの通販 和歌山の南高梅専門店|熊平の梅

BLOG


はちみつ梅干しの効能について解説 抗酸化効果・ダイエットに効果など

はちみつ梅干しの効能について解説
抗酸化効果・ダイエットに効果など

はちみつ梅
梅干しには酸っぱいものから甘めのもの、干し梅からカリカリ梅までいろいろな種類があります。その中でもはちみつ梅は良く聞く種類なのではないでしょうか?
今回ははちみつ梅に含まれる抗酸化作用についてや、はちみつ梅の効能や栄養素、ダイエットに効果はあるのか、はちみつ梅干しの作り方や賞味期限について解説していきます。
今まで酸っぱい梅干し中心ではちみつ梅干しをあまり食べたことがなかった人も是非参考にしてみて下さいね。
はちみつを使用した梅干しのご紹介!

うす塩味梅

弊社一番人気の味付けで、塩分を8%に抑え、はちみつを加えたまろやかな梅干しです。一粒そのまま召し上がっていただいてもご飯のお供にもおすすめです。

かつお梅

おかゆに入れるならこの梅干し。梅のだしとしそかつおのだしが合わさって食欲をそそります。

小梅干

一番人気の味付けを小梅干しで仕上げました。小ぶりながらも柔らかい果肉にはちみつが浸透しまろやかな味わいです。

はちみつ梅干しには抗酸化効果が◎

はちみつ梅干しには通常の梅干しに含まれる栄養素に加え、「梅リグナン」という栄養素がさらに豊富に含まれています。
この「梅リグナン」は体内の酸化反応を抑制する効果、つまり抗酸化作用があります。抗酸化作用により、細胞や組織が酸化することを防ぎ、生活習慣病やガンの予防へとつながると言われています。
また、抗酸化作用は老化防止にもつながります。肌の老化を防ぎ、綺麗な状態を保つため、美肌効果もあると言えるでしょう。
「梅リグナン」は梅の塩分が全て排出された時に梅の種から出ると言われているので、塩分の少ないはちみつ梅干しの方がより多く含まれていると言うことになります。

あなたに合った梅干しを見つけよう!

梅干し フローチャート

塩梅干しの効果・効能

梅干し クエン酸

ここでは塩梅干しの効果について紹介していきます。塩梅干しには以下のような効果ができます。

  • ・疲労回復効果
  • ・食欲増進効果
  • ・血液サラサラ効果
  • ・カルシウムや鉄の吸収促進効果
  • ・食中毒予防効果
  • ・抗酸化作用


「疲労回復効果」には梅干しの酸っぱさの成分であるクエン酸が関係しています。クエン酸は疲れの元となる乳酸を体外に排出してくれる役割があるとされています。
「食欲増進効果」は梅干しの酸味が関係しています。口に入れたときの「酸っぱさ」により唾液の分泌が促進され、食欲の増進につながるでしょう。
「血液サラサラ効果」にはムメフラールという成分が関係しています。ムメフラールは梅干しを加熱したときに糖とクエン酸が結合して作られる成分です。ムメフラールの持つ血流改善効果、血栓予防、動脈硬化予防の作用が血液をサラサラにすることにつながると言われています。
「カルシウムや鉄の吸収促進効果」にもクエン酸が関係しています。クエン酸のような有機物にはカルシウムや鉄の吸収を促進する効果が期待できます。
「食中毒予防効果」にはクエン酸と塩分が関係しています。クエン酸には強力な殺菌力があり、食中毒の原因菌が繁殖するのを抑えてくれると言われています。また、塩分にも殺菌や防腐効果が期待できます。
「抗酸化作用」にはポリフェノールが関係しています。ポリフェノールには老化やがんの元となる活性酵素を除去する働きがあるとされています。はちみつ梅干しには抗酸化作用をもつ「梅リグナン」も豊富に含まれているため、さらなる抗酸化作用が期待できるでしょう。

梅干しの効果・効能は?健康に良い理由を詳しく解説

「梅はその日の難のがれ」ということわざはご存じでしょうか?
梅干しは、昔から殺菌などの作用があると言われてきましたが、近年さまざまな研究によって健康によい成分をふくんでいることがわかってきました。なぜ、梅干しが体に良いのか。その理由をご説明したいと思います。
続きはこちらをクリック!

はちみつ梅干しはダイエットに効果的?

梅干し ダイエット効果

はちみつ梅干しはダイエットに効果があると言われています。
はちみつ梅干しは一粒あたり15キロカロリーから20キロカロリー程度です。通常の塩漬けの梅干しは一粒あたり3キロカロリーから5キロカロリーなので、塩漬け梅干しよりはカロリーは高めになりますが、それでもカロリーは低めですし、栄養価も高いです。
脂肪燃焼効果が期待できるバニリンははちみつ梅干しにももちろん含まれていますので、酸っぱい梅干しが苦手な人は、はちみつ梅干しをダイエットに取り入れると良いでしょう。
もちろん食べ過ぎには注意が必要です。

梅干しに含まれている「バニリン」って何? ダイエット効果があるって本当?

梅干しに含まれている「バニリン」という成分をご存じでしょうか?
実はバニリンには、ダイエットの効果が期待できるといわれており、梅干しがダイエット効果のある食品ではないかといわれているのです。
そこでこの記事では梅干しに含まれているバニリンとはどのような成分なのかを解説し、身体にどのような効果が現れるのかを徹底解説していきます。
続きはこちらをクリック!

はちみつ梅干しを作ろう!レシピを紹介

うす塩味梅 塩分8% はちみつ入り
この章では塩漬けの梅干しからはちみつ梅干しを作る方法(一例)について解説します。
まずは水をたっぷりいれた鍋に塩と塩漬け梅干し100gを入れます。そのまま12時間から2日程度置いておき、塩抜きをします。
カビの発生を抑えるために、塩抜き後はしっかりと梅の水気をとってください。
その後、鍋に水50ccとはちみつ100ccを入れ、一煮立ちさせます。冷ましたら梅干しをいれ、2週間ほどつけておきます。
この時、カビの発生を抑えるために必ず冷蔵庫に入れて保管してください。
塩分濃度が低くなるため、塩漬け梅干しゆりもカビが生えやすくなります。そのため、ビンの消毒もしっかり行いましょう。
また、今回紹介した方法はあくまでも一例です。他の方法もあるので、はちみつ梅を作るための方法の1つとして参考にしてみてください。

はちみつ梅干しの賞味期限

梅干し製造過程 瓶詰め
市販の開封後のはちみつ梅干しの賞味期限は2週間を目安にすると良いでしょう。市販の開封前のものは記載されている賞味期限に従ってください。
自家製のものも、つけてから3から6ヶ月を目安にするとよいでしょう。また、食べる前に見た目や匂いに変化はないか、必ず確かめましょう。
はちみつ梅は塩分濃度が低くなるため、塩漬けの梅干しよりも短めの期限となります。保存の際は必ず冷蔵庫か冷凍庫に入れましょう。
梅干し 賞味期限

梅干しの賞味期限ってどのくらい?傷みにくい保存方法を徹底紹介!

梅干しは、はるか昔から保存食として重宝されてきた食べ物として知られていますが、梅干しにもさまざまな種類がありその種類によって賞味期限も様々です。 賞味期限がないといわれている梅干しもあったり、2週間という短い賞味期限のものもあります。
この記事では梅干しの賞味期限について詳しく解説していきます。
梅干しの賞味期限について気になる方・知りたい方はこちらをクリック!

まとめ

はちみつ梅干しのもつ抗酸化作用や、塩漬け梅干しの栄養素、はちみつ梅干しはダイエットに効果があるかや、塩漬け梅干しからはちみつ梅干しの作り方、はちみつ梅干しの賞味期限について解説いたしましたがいかがでしょうか?
はちみつ梅干しは、塩漬けの梅干しに比べて酸っぱさやしょっぱさもまろやかなため、食べやすいという方も多いと思います。 自分の食べやすい梅干しを選んで、楽しく、美味しく、梅干しの効果を実感しましょう!

LINE@追加でお得にお買い物!

LINE@では熊平の梅の情報を更新中!
お得な情報を逃さないためにいますぐ友達追加を!!

友だち追加
TOP